後遺症と後遺障害について

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年01月25日

後遺症とは

 病気やケガをしたとき療養してなお機能障害や神経障害などの症状が残ってしまうことがあり、今後も改善が見込めない状態を一般的に「後遺症」と言います。

後遺障害とは

 受傷した障害がお身体に残存し、その原因と症状固定状態との間に相当の因果関係があり、その存在が医学的に認められるもので、その程度が自賠法施行令の等級に該当するものを言います。

後遺障害等級申請とは

 痛みなどがありお身体に残った場合、後遺障害等級申請をする必要があります。

 後遺障害等級申請を行い残存する後遺症に応じた等級の認定を受けることによりそれに対しての損害賠償を受けることができます。

 後遺症の程度に合った後遺障害等級が認定されるかどうかにより損害賠償額が大きく変わる場合もあり、後遺障害等級申請を行うにあたっては必要な書類を不備なく用意する必要があります。

 当院では後遺障害等級申請に精通した弁護士事務所と提携することにより、当院では後遺症が残ってしまった場合でも安心してご相談して頂ける環境を整えています。

残ってしまった後遺症について

 残ってしまった後遺症の改善を諦めてしまい、長期間痛みを我慢している方もいらっしゃいます。

 ただ、その後遺症の原因に対してしっかりとアプローチしていくことにより、個人差はありますが少しずつでも状態を改善していくことは可能です。

 また放置することにより状態が悪化していく可能性がある後遺症に関してはそれを防ぐ為の施術を行っていく必要があります。

 すでに後遺症が残ってしまっている場合でも一度ご相談して頂くことをお勧めします。

他院からの転院も可能な接骨院です

 これまで他院へ通院していてその甲斐もなく痛みが残ってしまわれた方もいらっしゃるかと思います。

 このまま通院を続けていて後遺症が改善するかどうかについて不安に思われることもあるでしょう。

 そのような場合には是非当院へご相談下さい。

 当院は、他院から転院された方も多く通院されています。

 まずはお身体の状態をしっかりとお調べさせていただき、当院ではどのような施術が可能かご提案させていただきます。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

【定休日】
日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop